子ども

JINSメガネの「ポケモンモデル」視力低下気味の小3子どもが嫌がらずにかけてくれる

2021-08-08

小3の息子は、毎年5月~6月ごろに、学校から「受診のおすすめ」と書かれたお知らせをもらってきます。

今年はついに、眼科受診のお知らせを持ち帰ってきました。

「おれ、めがねやだ!」と言っていた息子ですが、「JINS」にポケモンモデルがあると知って、ポケモンだいすきな息子は興味深々(^^♪

わたしが子どものころは、子ども用めがねというと、銀縁か、黒でも細いフレームのもの、たまにおしゃれだと思うのは赤いフレームのものくらいでしたが、最近は、おしゃれかつ手ごろな価格で購入できるようになっているので、親子で楽しんで選ぶことができました。

今回は、JINSメガネのポケモンモデル、KIDSモデルについてご紹介します。

JINSポケモンモデルKIDS用メガネの種類

近視対応メガネ

花粉対応メガネ

出典:JINS公式サイト

 

子ども用のポケモンモデルは、「KIDSモデル」と「KIDS花粉カットモデル」の2種類から選べます。

それぞれ型(フレームサイズ)や種類、価格が違います。

KIDSモデル KIDS花粉カットモデル
価格 5,500円(税込み) 3,300(税込み)
型-M ピカチュウモデル ブラウン×イエロー 型1種類 ブルー
ミュウモデル ライトブラウンデミ×ピンク ライトブルー
ルカリオモデル ブルー×グレー ピンク
型-L ピカチュウモデル ブラック×イエローデミ
イーブイモデル ブラウンデミ×オフホワイト
エースバーンモデル ネイビー×レッド

※「デミ」とは?・・・べっこうのような色合い

※型のうち、

  • Mサイズ・・・平均的な小学校低学年~中学年(8~12歳)用
  • Lサイズ・・・平均的な小学校中学年~高学年(9~13歳)用

 

「KIDS」モデルのMサイズの寸法

 

「KIDS」モデルのLサイズの寸法

出典:JINS公式サイト

※「KIDS花粉カットモデル」に関しては、標準は度が入っていないタイプです。度付きレンズと交換する場合は、別途料金がかかります。

 

JINSポケモンモデルKIDSメガネ一式

「KIDSモデル」、「KIDS花粉カットモデル」どちらもモンスターボール柄のカラビナ付きスペシャルケースと、スマホロトム柄のセリート(めがねふき)と、購入したモデルまたはフレームカラーのポケモンシールタグが付いてきます。

JINSポケモンモデルKIDSモデルケース

JINSポケモンモデルKIDS用メガネのケース

JINSポケモンモデルKIDSエースバーンモデル

JINSポケモンモデルKIDSモデルめがねふき

 

息子に買ったメガネは、近視用レンズが標準でついてくる「KIDSモデル」です。3年生なので、型Lのエースバーンモデルを選びました。

JINSポケモンモデルKIDSモデルエースバーン

エースバーンモデルは、パッと見、フロントのフレームは黒に見えますが、半透明のネイビーです。ポケモンモデルのメガネはどれもクリアカラーなので、かけたときの見た目が重たくなりません。

JINSポケモンモデルKIDSエースバーン

左テンプルの内側にはかわいいエースバーンの刻印が入っています。

JINSポケモンモデルKIDSモデルモンスターボールの刻印

右側には、モンスターボールの刻印が入っています。

 

JINSポケモンモデルは、子ども用のほか、大人用もあります。

出典:JINS公式サイト

大人用

  • フラッグシップモデル 全4型16種類
    ピカチュウモデル
    イーブイモデル
    カビゴンモデル
    ミュウモデル
  • カント―地方モデル 全4型16種類
  • ジョウト地方モデル 全4型16種類
    チコリータモデル
    ヒノアラシモデル
    ワニノコモデル
    ルギアモデル

大人用もそれぞれ、スペシャルケースとセリートとポケモンシールタグが付きます。

わたしが息子を連れて買いにいったのは2021年7月のはじめですが、大人用のポケモンモデルはかなり品薄になっていました。オンラインショップでもほぼSOLD OUTですね。

KIDS用はオンラインショップでも購入できます。(2021年8月13日現在)


 

小学3年生の反応と親の視点

ポケモンモデルを買うまでは、メガネをかけることを拒否していた息子ですが、今はスイミングなどの運動系の習い事のとき以外は常にかけています。

メガネをかけることが当たり前になっているようです。

親としては、友達からメガネをかけていることをいじられるのではないか、それによってやっぱりかけたくないと言い出すのではないかと、内心ヒヤヒヤしていましたが、そんなことは一切ありませんでした。

メガネ男子が一時期もてはやされていた影響で、黒ぶち(息子のフレームはネイビーですが)メガネが違和感なく受け入れられたようです。

気に入っているポケモンのエースバーンモデルということも、ちょっとほかの子のメガネとちがうということも、自信になっているのかもしれません(と、わたしが勝手に思っているのですが)

実は、眼科で測った息子の視力は0.6~0.7くらいで、メガネをかけなくても何とか見えるようです。

ただ、黒板の文字が前のほうの席でないと見にくくなってきていたところに、冒頭の「受診のお知らせ」を持ちかえってきたので、メガネをかけることを考える良いタイミングでした。

このままメガネをかけない生活を続けていると、マンガや本を近づけて読んだり、テレビを至近距離で見たりして、さらに度が進んでいたかもしれません。

 

ポケモンモデルを買ってよかったところ、気になるところ

JINSポケモンモデルKIDS

買ってよかったところ

  • 子どもが嫌がらずかけてくれる
  • 軽い
  • お手頃価格(5,500円税込)
  • クリアフレームでおしゃれ
  • 息子が大好きなポケモンの刻印入り

ポケモンモデルの気になるところ

  • ノーズパッドがないタイプ
  • 買ったばかりのころ、軽いせいかおもちゃのように扱っていた
    (今は大切に扱っています(^-^;)
  • ネジがゆるめ?テンプルがかっちり止まらない
    (子ども用なので、力を入れなくても開くようにわざとゆるめにしてあるのかも?)

JINSポケモンモデルKIDSモデルノーズパッド

よくないところに関して、個人的な見解で、ノーズパッドがあるメガネのほうがいいと思っています。自分の顔へのフィット感がちがいます。

メガネ屋さんに調整してもらいに行くと、たいていノーズパッドの向きもいじってくれます。

また、ノーズパッドありとなしだと、なしのほうは汗でずり落ちることがあります。

ただ、そもそもノーズパッドの位置があっていないと正しく矯正ができないのですが、誤ってノーズパッドをぎゅっと押して曲がってしまうことがあります。子どもはそれに気づかずそのまま使い続けてしまって、目とレンズの位置がずれたまま。。。という可能性がなきにしも。その点、ノーズパッドなしだとフレームと一体化しているので心配ないです。

わたしとしては、メガネの扱いに慣れてきたら、ノーズパッドありのものも買ってあげようと思っています。

JINSポケモンモデルKIDSノーズパッドなしタイプ

 

JINSのオンラインショップの特典

息子は、眼科から処方箋を処方してもらって、店舗で購入しました。

JINSでは、メガネを購入する際ムダな時間を使わないよう工夫されています。

それでも、わたしと息子が買いに行った週末は、開店からたくさんの人が訪れていて、受け取るまでに1時間半程かかりました。

でも、JINSオンラインショップを利用すれば、自宅にいながらメガネを選ぶことができます。

JINSオリジナルの人工知能「JINS BRAIN」で、気になるメガネを画面上で試着することができます。ウェブカメラで自分の顔を撮影するか、ファイルをアップロードするかし、メガネをバーチャルフィット、AIがマッチ度を教えてくれます。

出典:JINS公式サイト

わたしもやってみたのですが、自分の顔に選んだメガネが装着されます。なかなか100%にならないので、ついつい全部試してみたくなります。楽しいですよ♪メンバー登録なしでできるので、気軽にやってみてください。JINSアプリでも試着できます。

オンラインショップでは度数情報を登録します。度数情報は、次の3つのうちのどれかに記載されているものを入力してください。

  1. 眼科で処方してもらった処方箋を持っている場合
  2. 度数コードが記載されたJINSの保証書を持っている場合(2015年12月1日以降の保証書が対象)
  3. JINSの保証書を持っている場合

小学生のメガネデビューの場合、眼科で正しい視力を測ってもらうのがいちばんだと思いますので、処方箋の情報を登録するのがいいですね。

オンラインショップで購入した場合、自宅まで郵送してもらう方法と、店舗で受け取る方法と、ローソンで受け取る方法が選べます。

3,000円以上の商品であれば送料は無料&返品もOKです。ポケモンモデルのKIDSモデルの商品は、どれも3,000円以上なので、気軽に購入できますね。

 

JINSオンラインショップの特典まとめ

  • 待っている時間がなくて、時短可能
  • 混雑を避けられる
  • JINS BRAINで気になるメガネを片っぱしからバーチャル試着できる
  • 店舗で受け取ることもできるので、その場で調節してもらえる
  • 3,000円以上で送料無料&返品OK

出典:JINS公式サイト


 

さいごに

これまで、テレビは休憩入れて1時間まで、とか、ゲームは平日は30分、休日は休憩入れて1時間など、目に関してはあれこれ工夫してきたのですが、わたしも視力が悪いので、遺伝と思ってこれ以上度が進まないように気をつけるしかないのかな~と思っています。

ひとまずポケモンモデルがあったおかげで、メガネを嫌がらず着けてくれたのでホッとしています。

今後は、半年に一度は視力を測って、目の負担を減らすよう気を付けていきたいです。

息子が大人になるころには、メガネやコンタクトレンズやレーシックに変わる、安全でわずらわしくない視力補正の技術があらわれてくれるといいなと思っています。

メガネ・アイウエアブランドのJINS 公式通販ショップ

-子ども

© 2021 おむかいリノベ Powered by AFFINGER5