リノベとその後

わが家のリノベーションビフォーアフターを写真で紹介

2020-09-15

こんにちは!

わが家は、2019年秋、中古マンションを購入して、2020年春、リノベーションをしました。

コロナで自粛期間中でもある中でのリノベーション工事でした。

購入した中古マンションは、おむかいの部屋で、現場までは徒歩0分。

毎日工事が始まる9時前に行って、進み具合をチェックしていました。

 

このページでは、リノベーション工事の前と後、

ビフォーアフターの様子を、写真を使って紹介します!

 

ビフォーアフターで変わったのは、ここ!

72㎡3LDKの中古マンションを、2LDKに変更しました。

トイレと洗面台と建具は、既存のものを使用しています。

大きく変更した箇所は主に3か所。

  • 和室を壊して、リビングを広げる、ウォークインクローゼットを作る。
  • 和室の押入れを壊して、洋室に大きめのクローゼットを作る、部屋を少し広げる。
  • 洋室のクローゼットを壊して、廊下側から入れる収納を作る。

他、全室、かべがみを張り替え、床はフローリングの上にフロアタイルを敷きました。

床の色が変わるだけで雰囲気が激変、変化をごらんください!

 

リビングのビフォーアフター

 

和室を取り壊して、リビングを広げました。

広がったリビングと隣り合わせで、ウォークインクローゼットを造作しました。

 

リビングの天井にはダクトレールをつけてあります。

ダクトレールとは、スポットライトやペンダントライトを取り付けるための、レール仕様の照明用パーツです。

わが家は、1メートルほどの長さのものを設置してもらったので、

スポットライトを3つ取り付けることにしました。

 

 

 

リノベーション前は、建具と床がダークブラウンだったため、落ち着いた雰囲気でした。

 

リノベーション後の床は、白地にうっすら木目の入ったものです。

フロアタイルのため、ひんやりしていて、

表面は、木の幹のように少し凹凸があります。

また、すべすべしているせいか、傷がつかないので助かります!

息子のエレクトーンを一人で移動させたとき、

下に敷いた布がずれて引きずってしまいましたが、

傷はついていませんでした(^-^;

 

キッチンのビフォーアフター

 

リノベーションを計画していた初めのころは、

キッチンは備え付けのものをそのまま使って、

もっと古くなったら変えようと思っていました。

 

でも、、キッチンの入れ替え工事は通常早くても2~3日かかるとのこと。

それに、工事期間中は、

仕事を休まないといけない、外食になる、モノをどけないといけない、

家の中汚れる、日中他人が同じ空間にいる、、、、

などなどを考えて、この機会に入れ替えてもらうことにしました。

 

その結果、入居と同時に変えてよかったと、心から思えます!!

 

新品だからとか、機能性が良いからとかはもちろん、

朝、キッチンに立つとき、白いキッチンにサイコーに気分が上がります↑↑

キッチンは、リノベーションをしてよかった箇所1位です。

きれいになったので、お掃除にも気を使うようになりました。

(レンジフードは別です・・・・。後日談)

2位はおふろです。

 

商品は、リクシルのシステムキッチン「AS」を選びました。

というか、見積もりの時点で、

リクシルからなら「AS」、と決まっていました(^-^;

でも、「AS」、おしゃれで掃除がしやすく、とっても使いやすいです!

 

リノベーションを計画していて、キッチンをお迷いの場合は、

ぜひ交換することをおススメします!!

 

定価を見るとぎょっとしますが、

工務店さんによっては本体定価が約半額になりますよ。

いろいろな業者さんから見積もりを取るとわかります(^^♪

業者さんによって、強いメーカーや取り扱っていないメーカーなどあるのですが、

わたしがもらった見積もりでは、いちばん割引率が高かったメーカーは、リクシルでした。

タカラスタンダードは、定価が適正価格に近いのか、他メーカーよりもお手頃です。

その分割引率は低いです。

キッチンのメーカーは、このほか、TOTOやトクラス、クリナップなどがあります。

 

少し前までは、事前予約しないと見学できませんでしたが、

最近は、混雑していなければ、セルフ見学もできるようになったようです。

オンラインでショールームを体験できたりもしますが、

実際に見てさわりたいですよね。

ぜひ、ショールームに見学に行ってみてください(*^_^*)

 

洋室のビフォーアフター

洋室①

 

洋室①はかべがみと床を張り替えたのみです。

主人の希望で、ブラウンのアクセントクロスを入れました。

北西に向いた部屋で、電気を点けても暗かったのですが、

床を白系のものに変えたらとても明るくなりました。

 

洋室②

 

洋室②はかべがみと床を張り替えて、大きめのクローゼットを作りました。

将来的には、息子の部屋として使う予定ですが、

今は、物置きになっています(^-^;

洋室はどちらの部屋も、かべがみは抗アレルギ―のものを使用しています。

 

おふろのビフォーアフター

 

リノベーションしてよかった箇所2位のおふろです。

リノベーション前のおふろは、

在来工法で作られた、壁と床がタイル張りの冷たい浴室でした。

以前の住まいでは、週1回のタイル目地のカビ取りに毎回泣かされていたので、

絶対に交換したかったんです。

 

おふろもリクシルです。

マンションリフォーム用の「リノビオV」というシリーズです。

 

ユニットバスの床はいいですね!

冷たくないし、今のところまだカビも生えてきていません(入居半年現在)。

お掃除もとってもラクです!!

おふろも、リノベーションしようか迷っているなら、

同時にやってしまったほうがいいと思います(^^♪

 

廊下のビフォーアフター

 

廊下は、かべがみと床を変えただけです。

写真ではわかりにくいですが、

洋室同様、こちらも、玄関を開けた時の雰囲気がだいぶ変わりました。

 

廊下と玄関と洗面所とキッチンのかべがみは、

サンゲツの「フイルム汚れ防止壁紙」です。

 

以前の住まいでは、

スイッチの周りは、黒くなってしまい、

玄関は、ストライダーなどを置いていたため、こすれて着色し、

キッチンは、こんなところにまで⁉という離れた場所に油が飛んでいました。

 

これらを解消すべく、

この、「フイルム汚れ防止壁紙を」選びました。

汚れ防止のほかに、抗菌防カビ表面強化という、

汚れがつきやすい場所にはぴったりのかべがみです。

触り心地は、すべすべしていて、

いかにも、菌や汚れをはねつけそうです(*^_^*)

特に玄関から廊下にかけては、コロナ対策にもなるかなと希望を込めまして。

 

玄関のビフォーアフター

 

玄関も、かべがみと床を張り替えたのみです。

床の色は、キッチンと色違いのものです。

 

リノベーション前は、タイル貼りだったので、

目地にごみが入って掃除がしにくい床でした。

特に、息子が保育園から持ち帰るくつの中の砂は、

ほうきで掃いてもとれません( ノД`)シクシク…

 

なので、リノベーションをするなら、

ぜったいにつるつるした大理石調の床にしようと思っていました。

でも工務店さんより、

つるつるしていると、雨の日なんかは水滴で子供がすべってあぶないし、

わりと傷がつきやすいよ

とのアドバイスがあったので、

丈夫なフロアタイルに変更しましたー。

 

こちらも、大理石に負けず劣らず、

凹凸がないので、お掃除ラクです。

部屋を拭き掃除したクイックルのウエットで、

そのままささっと拭いておしまいです。

 

リノベーションを終えて半年経った今・・・

さっそく後悔しています!

 

トイレと洗面所の設備も変えればよかったです!!

 

トイレは、便器は備え付けのものを使用して、

暖房温水便座は以前の住まいで買い替えたばかりだったので、

便座のみ移設というかたちを選びました。

 

洗面台は、20年以上前のものですが、

一枚鏡のところが気に入っていたのと、

どこも壊れていなかったのとで、

リノベーションの対象として考えていませんでした。

 

でも、どっちもやっぱりやればよかったと思います。

 

トイレに関しては、住み始めてからちょっとしたトラブルがありました。

洗面台も蛇口がむかしのもので、

メーカーが日本から撤退してしまったので、壊れたら別のメーカーに変えることに。

洗面台下も、引き出しとかでなく、ただの空間なので、すごく使いにくい。

引き出し収納グッズやつっぱり棒を駆使する方法を、ネットで研究中です。。

 

近いうちに、トイレと洗面台のリノベーションの報告、したいです。

いや、たぶんすると思います。

 

以上、わが家のリノベーションのビフォーアフターでした。

お読みいただきありがとうございました。

 

-リノベとその後

© 2021 おむかいリノベ Powered by AFFINGER5